シュガーコントロール

シュガーコントロールとは

シュガーコントロールとは何か

シュガーコントロールとは、虫歯を防ぐために糖分の摂り方をコントロールすることです。乳歯は虫歯になりやすいので子どものうちのシュガーコントロールはとても重要です。糖分は虫歯菌の栄養となるので、糖分の摂取量を減らすことで虫歯菌の繁殖を防ぐことができます。特に注意が必要なのは間食です。子どもが好きな甘いおやつには砂糖がたっぷり含まれています。また、ジュースにも意外と多くの糖分が含まれているので飲みすぎは禁物です。キャラメルなどの歯にくっつきやすいおやつも避けましょう。食べた後にはもちろん歯磨きを忘れずに。

↑PAGE TOP